スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

肩こり・ストレス・ネボトン・バイオコレクターMK37.1ペンダント(お試し15日)肩こり・ストレス・ネボトン・バイオコレクターMK37.1ペンダント(お試し15日)
()
ネボトン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2011-07-24(Sun)
 

声被害の緊急対策法

意識介入を、ぜったに減らす方法もしくは介入点を大きく低める
声による脅し、餓鬼で鬼畜な声を意識からずらすなどの方法テクニックがあります

それは、おしっこがかかわっています
おしっこが被害者の更新かかわっていますこれが失敗すると
やつら
意識介入点がずれて、意識介入できません
その方法として
おしっこに塩、砂糖、尿素(ホームセンターにある)
そして酸(強酸)を加えて
強アルカリも最後に加えます
そうすると、化学反応がおきてしまいます
塩素が発生して危険です。
しかしそれによってやつらは
意識介入がわからなくなり
ずれがおこりました
2011-05-05(Thu)
 

おしっこを処理する、被害被害対策法 特に声被害に。

5月4日
おしっこが、やつらのマインドコントロールの
生体情報の更新に非常に大きくかかわっています!

被害者の方は、おしっこはかならず処理してから捨ててください僕は
自宅での排泄は、最初警戒していましたが
家の中でも大丈夫であると思います
排便は、マインドコントロール更新にあまり関係ないようです
しかし、処理するさいに
排便と同時におしっこもしますからご注意を。工夫が必要です

おしっこがマインドコントロールの減衰にかかわってることは
以前NPOでも発表がありました。
ローテク被害者の方も
僕は、マインドコントロールによるハイテク被害と
まったくかわらないと思っています
心を打破し、人間性を打破し
信じる心を失わせ、神経衰弱させ人間不信にハイテク被害の僕も
されるし、それが攻撃目標であるからです。

おしっこの処理に関して
酸は絶対にかかせません、
今日は、逆にハイターなどの強アルカリをまぜてみましたが
だめで、それだと生体情報分析されやすいようです
かならず、強酸を入れてください
フマキラーのトイレ用洗剤は塩酸で100円ショップで売っていました
あとは、塩、砂糖も大事です

今日は、新たにホームセンターで売ってる尿素も入れてみました
そうすることによって
おしっこの情報がますますわからなくなるようで
さらに、マインドコントロール更新失敗のしやすさ
意識介入のしにくさがおこったようです

おしっこの処理は、声の被害がある方に特に有効です
すぐ、やってみてください
おしっこが更新にかかわっているのです!

どうやっって、おしっこを分析しにきてるのか!?
やつらは、透明人間のように僕ら被害者には
見えないようにどこにでも来ては介入が可能です!
地上波、振動波であり
多くの地上に分析することができます
地上自体が、顕微鏡であるとおもったほうがいいです

おしっこは、地面についた時点で分析されはじめ
更新されはじめると思われます

他人のおしっこと混ざってしまえば、また水ですぐに流せばなど
考え、質問がありますが
おしっこがでたものは暖かいです
おしっこの暖かさによっても高密度に細分して分析できるようです
また、水におしっこが入ったほうが逆に分析しやすいようです
2011-05-04(Wed)
 

思い出の、長年使っている衣類、ベットなどを処分すること

テクノロジー犯罪、ハイテク被害ではいろいろな被害者が出会った過去の人物像をだされます
その過去の人物像に、なりますましては
頭の中で会話をさせられ、脅されてしまいます
たいていは、不快で自分が嫌いな人物というか
その方の苦手な部分を強調した人物像で迫ってきます
過去に付き合ってた異性などは、馬鹿にする対象にされます
A子は、お前ではいかなかった。などと性の事情まで詳しく細かく知っています

僕は、特に15年前の学生時代を主に、加害者らに思い出されていました。
タイムマシンまでは行かないが、過去を覗けるシステムがあるのだろうか!?
光よりも早い通信でのやり取りがあるのであれば
時間をさかのぼることは可能かもしれないとも考えたことがありました。

しかしながら、やつらは、中学、小学校の過去のこと、人物像はほとんど言ってきません。
それは、その原因は
実は被害者の衣類にかかっていることがわかりました。

過去に来てた衣類。僕は学生時代にバイクに興味があり
思い出の品として革ジャンを記念に持っていました。
その過去の着ていた、革ジャンからどういう理屈で理論で
また、ルールなのかもしれませんが
革ジャンを着てた15年前の出来事
そして、その当時の状況のハラスメント、嫌がらせによる制圧、マインドコントロールを
してたことがわかりました

僕は、その思い出の品としての革ジャンを処分しますと
今まで受けてた、苦しい拷問、嫌がらせは
加害者らはできなくなりました
僕の場合は、空手を昔やっていて100キロ持ち上げれたほど
激しい筋肉トレーニングなどしていました。
その筋肉トレーニングの葛藤を仕事中、いつでもやられていて
苦しく、筋肉が硬直される
まるで、あなたの衣類の過去から、このようなことがありましたね。。
と本来はそのようにいわんばかりの事を
ハラスメントとして行い続けたのではないのかと思います

僕の場合ですと、特に20年使ってたベットマット
15年前の革ジャンを、山で焼却したところ
やつらは、僕の過去情報
生体への身体ハラスメントができなくなった
ネタ切れのようになったことを確認しました
以前から、そのように嫌がらせ、ハラスメントの制圧マインドコントロールは
自分の昔使ってた衣類、ベットなどから来ると思い
塩水、酢につけたことがありました
それでもかなり減ったのですが、今日燃やして灰にした観想としては
完全に燃やしてしまわないと、ハラスメントの要因にされることに気がつきました

このテクノロジー犯罪による
被害者のことを調べるには、またマインドコントロールの更新には
被害者の衣類などが大きくかかわっています

ハラスメントされて
苦しい目にあってるとき、
小技ですが
襟首を直す、腰の嫌がらせ制圧行為には
腰のズボンを直すなどすると
ハラスメントの苦しい葛藤を出す見えない生体情報のものが
取れてしまいます

2011-05-03(Tue)
 

手造りの靴下敷き (鉛、銅、ステンレス、アルミ)

靴の中に厚さ1mm鉛のテープ、0.3mmの銅、ステンレスなどを使用した
靴の下敷きをはいています。
テクノロジー犯罪のマインドコントロールの支配、制圧のアクセスの緩和に大きく役立っています
特性 靴べら2

僕はこのことからも以前も書きました
振動波、どんな地上からもアクセスできる
地上にいる事自体が、どんな地上でもほとんどアクセスが可能である技術があると
確信、納得しています
特に、足から被害者をアクセスしてるのではないかという事が
この手造りの鉛+銅の靴下敷きから実感しています

振動波ですので、奴らは非常
に振動に弱いことはありませんでしょうか。
例えば地震があると、少しですが
アクセスが一時中断されます。
高周波通信ではありえません。

この手造りの足下敷きがある、ないでは
大きくアクセスとハラスメントの介入が異なります

このことからも
地上波、地上自体からくる電磁波で
アクセスされている、被害者は共振状態となっているのではないかと
確信しています

特に靴ですが、共振振動のインシュレ―たーとして使われてる
御影石。普段は庭の石畳として使われるものです
御影石に上ると
アクセスが減りますが
靴を脱ぐ、脱がないとでは大きく違ってきました
被害者の靴は、生体情報キャッチシステムにより
目をつけられている
つまり、足元から被害者はアクセスされてるのだと僕は思いますし
確信しております特性 靴べら1

この靴下敷きは
あるとないでは大きくマインドコントロールの制圧が異なります
被害者の方は、真似して欲しいと思います。また
作って試してみたい方は作り方
材料費と靴のサイズがあれば作ってあげれます
2011-04-30(Sat)
 
カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。