スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

この犯罪の目的 野卑な言葉を受け続ける理由=人格を形成する心の破壊

この犯罪にあうと、加害者らから
声の犯罪被害では
加害者のばかげた、野卑な言葉を受け続けることが多くあると思います
声の主は、野卑、そして餓鬼で鬼畜です
そのような劣性のような人格欠損したような
加害者増から、見下し、いじめ抜かれる、ハラスメントの生理的不快、不愉快な
ことが、さらには生体バランスを追い詰めるように、睡眠妨害や身体攻撃
一時的ではなく24時間休みなく続きます
激戦地の最前線の戦場のほうがはるかにましであるまで
おいつめ追いやられ、死の意識や自殺まで覚悟、意識させられます

これは、被害者の内面の、心を破壊するために行われます。

このマインドコントロールにあうと、
人を見かけでは判断しない、心を大事にして考え差別したりしない
方も
その心を打破され、人を見かけで思わず意識してしまうような
思考の仕方、そのような思考感覚に
されていまします
丁度、人を見かけで判断、差別しない健全な人間性のある心が優性であるとすれば
その部分は打破されてしまい忘れるように忘却され、

繰り返される野卑な言葉の
暗示に思考感覚が変えられて、人を見かけで判断してしまうような
野卑な人物像に類似した
思考感覚に改造されていきます

健全な人間的なを破壊し、人格を破壊するような事をしでかしてきます
顔つき、容貌さえ僕の場合は野卑な人格を暗示するように
変えられたこともあります。

健全な人格像をはかされてしまうと
被害者は、しらずしらずに
部屋をかたずけられないなど
様々な、家族が心配するようなことになって行きます
家族すら、被害者を過剰に心配、関与するように
マインドコントロールされ、被害者は家族の手によって
精神病に強制入院などされるかたも少なくないのでしょうか。

健全な優性な心
優性とは例えての言葉でですが健全な心からくる人間性の、人間的人格を維持する心のこと
さしてあらわしてます

健全な優性の心を打破され
野卑な言葉による、野卑な劣性な思考感覚、劣性な
卑屈に思考してしまうような
感覚思考に被害者はされるのではないかと思います

対人関係において、悩み、亀裂が起こる理由は
そのように健全なこころで考えることができない
心を失って不満に陥りやすかったり
卑屈に自分を追い詰めやすかったりするのだと思います


すべて、健全な人間性を、人格を維持してる 心を打破されているからです

また、この犯罪は思考盗聴など言われていますが

思考を盗聴どころではなく

心の根底、被害者の心の満足の仕方までしられ 敵にわかってしまわれ
そして、心理計算の科学があり
被害者の考え方、思考の仕方、心からどのようにすれば
被害者の心をかえられるのかすぐに回答がでてくる
心の心理計算技術があります。

僕は、最初、いきなり襲ってきた
自分への脳への激しい声の被害、恐喝、脳の拉致行為がはじまったころ

僕は自分の心を、宝石、ダイヤモンドのようなイメージをさせられました。
本来、自分の心を自意識などしません。
ダイヤモンドのように自分の心を意識させられ
自分の心を物体としてイメージさせられ
悪いもの、間違ったものとして意識、暗示され
心の打破がはじまりました。

ぼくにとって、人格を形成する大事な心を
細分化、分離され、1つ1つ
その心を意識させては
悪いものであると、自分の健全な心が
悪である、恐ろしいものであると
マインドコントロールを受けて
心の自滅を誘導するような酷い目にあいつづけました

人格を形成する
自分の心が、鬼畜であると
人格が崩壊するような非道な
マインドコントロールにあい続けられました

この被害は、かならず酷い苦しみ、または怒り、憎しみ→沈静、安定
の繰り返しがされると思います

自分の健全な人格を形成する心を
自分がそれにたいして、怒り、憎しむようにされるのです。

そして、野卑な人格像になるように
野卑なことばで、居心地の良さで安心するように
劣性てきな心で安心、安定し
卑屈な野卑な人格像の心が芽生えるようにされるのです

この犯罪は
人間のもっとも尊い、人格を形成する心を破壊するという
そして、自殺にも誘導するという
けっして人間として
ゆるされない犯罪テロ行為であります


僕は、この犯罪テロの脱却法を知っています
助けを僕に、遠慮なしにおっしゃってメールください

スポンサーサイト
2011-05-25(Wed)
 

目的は心を打破して、意識水準を下げる

思考盗聴といわれますが
思う、考える根底の心ををやつらは良く知っています

心をやつらは打破してきます。
意識水準を高める原因の心が攻撃目標でもあります
ですから意識水準が高い、人間性があるひとほど
苦しいハラスメントの拷問、精神を薄弱さされる自意識過剰状態にされる
可能性が高いと思います
それによって、対人恐怖や対人に自身をうしなったり人間不信にされると思われます
また、心を打破されたことによりありえない混乱と思い込みに陥りやすいと思います
2011-05-05(Thu)
 
カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。