スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

この犯罪のからくり それは 衣類 (最重要)

いろいろな被害の被災法を、多額のお金と時間をかけ、
そして、勘違い、思い違いのマインドコントロールをうけながら
やっと、このテクノロジー犯罪、マインドコントロールからの脱却、ヒントの
最重要なことを、僕はつかみました!!

被害者の方、かならず僕のこのことを、覚えてください。知ってください

この犯罪は
被害者の衣類、ベット、布団など被害者がなじんでた布製品が
大きな犯罪の攻撃の要因になっていることがわかりました。

ですから、信じられない、また、あなただまされてる、混乱させられてる
思うかもしれませんが、違います!その理由はあとで書きます。

とりあえず、被害者の方は、過去の遺物、
過去の衣類、布団、カーペットなど全部焼却処分してください
少しでも、残っているとだめです。
それを実行するだけで
マインドコントロールの脱却
自分本来の生命エネルギーの回復
本来の自分の元気が回復できてきます!

やつらの技術は、
実は衣類、被害者が着て肌になじんでいた
衣類などから、被害者の生態、当時の元気の状態を
知ることができ、そしてコントロールができるのです
ジーンズを10年前はいていて
当時、激しい運動をしていれば
激しい運動をしてた疲労感の気を
被害者の身体に再現され
被害者は疲労し続けてしまいます
または、冬に着てたオーバーなどから
寒さに凍えてた生態の気を悪用されて
被害者の精神状態は寒さに凍える、
そして幼児のような手足などを同時、再現され
被害者は精神薄弱かされてしまいます

上記のこういったことを、葛藤、苦しみ
20も30もつけられて
被害者は、まるで
重い電磁波を浴びてる
放射能でも浴びてるよう
なんともいえない苦しみに遭い続けるのです

この行為は、やつらのテクノロジーは
どうやって被害者をあやつってたのかというと
被害者の衣類からの生態を取得し
被害者を 弱体化して抵抗力を、元気を奪うことをしてくるのです!

僕は、衣類などの焼却のおかげで
一生懸命な攻撃を仕掛ける加害者らを
跳ね返すようにマインドコントロールは脱却でき
抵抗力、元気を取り戻し
今よりも条件のいい
仕事場、給与は今の2倍以上のところに移れるまでになれそうです

被害者の方は、裕福に絶対になれないように
マインドコントロールで抑えられる方が多いと思います
僕が給与のいいところで働くところからも
マインドコントロールの脱却を信じてほしいと思います

また自分で稼いだお金は
この許すことのできないテロ犯罪撲滅、壊滅の為の
活動に全力で使いたいと思います

被害者の皆様!
被害者同士、離間工作などされますが、お互い
加害者の撲滅、この犯罪の撲滅が皆の願いであります
それを念頭におき、家族のように協力し合い助け合って
この犯罪に立ち向かっていけたらと思っています

ちなみに僕は、工作員などは存在しないと思っています
集団ストーカー現象ですが、工作員が
自分の心を映し出してみてるなどは
まったくのハイテクによるマインドコントロールであり
他人は実は
被害者のことを、被害者の心を映し出してみてはいないのです。
スポンサーサイト
2011-05-15(Sun)
 

最重要 睡眠妨害等の嫌がらせ対策に 効果あります


声の妨害には効果ありませんが、加害者の目的である心理のはく奪行為等に効果あります。
また、睡眠妨害などの嫌がらせなどを防ぐ事が出来ます。

加害者はマインドコントロールの為の声の送信等のほかに、睡眠妨害などの嫌がらせ行為があります。
加害者の中では睡眠妨害は、被害者が睡眠をすることによってに人に迷惑をかけた事に解釈されています。
だから、加害者は被害者が睡眠しようとするのを起こさなければならないのです。
加害者は熟睡の被害者を起してあげて助けてあげてる事になっています。
加害者が被害者をそのような解釈で(助ける名目で)嫌がらせする為の
アクセスポイントがわかりました。
その場所は、被害者の方の胃の後背部の下の方にあります。
被害者には目で見えませんが、僕は確認していますが、上の図でしめしてるような
被害者の体内にアクセスする先がとがった連結した棒状のようなもので
アクセスするのがわかりました。
ですから、寝る前にアルミテープで作った胴まわりのモノを作りそれをいつけて寝ると
加害者の犯罪の被害を起す為のアクセスする連結棒(目には見えない)が被害者のアクセスポイントに入る事ができなくなってしまいます。大事なのは周りをアルミで固める事です。ガムテープなど張ると連結した棒は被害者の体内にアクセス可能になります。

世間一般に信じがたいこの犯罪は、もっと信じがたい形で被害者に攻撃してる事を
早く自覚して欲しいと思います。

また、頭の後頭部にもアクセスポイントがあり、頭の後頭部のアクセスポイントは
被害者が外に出たりするとアクセスされます。
家、仕事場などのでも後頭部に加害者攻撃、嫌がらせの為のアクセスポイントがあります。

家、仕事場など建物の中では、胃の後背部の下にあるアクセスポイントと
後頭部のアクセスポイント二カ所になり
外に出たりすると、後頭部のみのアクセスポイントしか加害者は使えなくなります。
被害者が目に見えませんがこのアクセスするようなものを握り続けてると
加害者は手が出せなくなります。対策 アルミ 小
2010-11-30(Tue)
 

最重要 被害者のマインドコントロールを効きにくくする 現実に戻る被害者

最重要な事を書きます。
はやくなんとかして欲しい方、試してほしいです。
またはお電話でもメールでも詳しくお教えします。
加害者からの言葉、マインドコントロールが効きにくくなる方法がわかりました。
多くの被害者の方に有効になると思います。
被害者になると、マインドコントロールが進みます。

被害者の思考、や思い、心は
実はろうそくのようなもので固められてる。そのせいで
思考出来なかったり思う事が出来ないとおもってください。
さらにいうと、自分の後頭部や心の部分に
細長い楕円形の黒い機械のようなモノが埋め込まれる事を思ってほしいです。
それを被害者がイメージすると、その物質に触れる事が出来ます
そして体内から取り出すと、その効果が無くなります。
つまり、加害者の埋め込んだ物体のイメージどうりのモノを
イメージできる、近いものを類似したものをイメージすると触れる事が出来
体内から取り出す事が出来案す。
取り出せれば、被害に会う前の元気な自分を取り戻す事が出来てきます。

具体的の言うと、例えば自分の髪の毛がある部分の精神のところ
精神部分を意識して、肉付けされてる事を意識してください。
それをイメージするだけで、被害者の精神を抑制してる所に触れる事が出来ます。
意識しながら、手でパントマイムのように取り続けてください。
意識がパッと変わるはずです。
写真をやる前とやった後の自分の写真を比べるとよくわかるはずです。
その穂に、自分の後頭部位に注目して欲しいと思います。
加害者が埋め込んだものと同じような物体、類似した物質をイメージ出来るだけで
その物質に触れる事が出来て、取り出す事、無効にする事ができます。
2010-11-29(Mon)
 
カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。