スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

高度な思い出に入る機能 2

高度な思い出に入る機能が加害者側は持っています。
加害者は、
僕が15年前の学生時代のボロアパートで
熱いお湯に入浴してダイエットをしてる所まで
加害者は知っています。
僕の下半身がお湯で真っ赤になってる所まで
知っているのです。
そして、僕自身になり、その当時どのように
思い、好きな女性は誰だったのか
その女性への思い方はどのような思いだったのかまで知っているのです。
その当時のアパートの様子、床のハゲ具合
アパートの中を土足で歩いてた、
僕と、友人数名しかしらない事まで
加害者は知っているのです。
僕自身が、すっかり忘れている事まで加害者側の
思い出、過去を読む装置を使えば知る事が出来るのです。

思い出の過去の人物に入り
加害者が工作、破壊することによって、
思い出に侵入された被害者は、その過去の通りの
影響を受けてしまいます。

加害者が言うには
僕の15年前、過去の好きな女性がそのまま思い出の世界の中に
存在します。その好きな彼女が
その当時、何を考えてたのかまでわかるのです。
そして、その時の彼女に語りかけ、同意を出来れば
実際に性的な行為が出来ると言うのです。
そうすると、その彼女は実際に関係を持った過去を持つ事になるようです。

同意をせずにその異性の人物に性的な事をすると
逮捕されるそうです。
しかしながら、青森の加害者らは
同意の詐欺、
その女性が同意をした事を作り上げ
無理やり、女性の方の世界に入り
性的な暴力を繰り返しています。

それを繰り返されると、その女性は現実に性的な過去があったものとして
影響を強く受けてしまうのです

加害者は、そのようにして、女性の過去を片っ端から
壊し続けています。
現実のその後の女性は、加害者のつじつま造りの為に
悪い事をした事の裁定を受けざる得なくなり
酷い被害に遭い続けなければなりません


母と僕の被害の類似性

僕はいつも女性Yさんと関係があるような
事を言われ、振り回されています。
僕がYさんを好きに思い続けるようにされているのです
Yさんが気になる好きになるようにされるように言葉を吐いてきます。
Yはお前にゾッこんだ。などYさんの事が何も思わなくなると
思うように誘導してきます。
Yさんの事を思うようにされてしまうと今度は
加害者は
Yを売春さすまで落とした。
Yは(ヤクザのような映像)こいつと関係してる
など言われ、気になるように振り回したり
僕が食事をするとYは大食いが大好きだ。
だから。食うとYが喜ぶ
など行ってきたりします。


また、母も母が尊敬してる男性Kが出てきて
母が嫌ってる女性Sさんと、尊敬してる男性Kさんが
性行為してる映像を見せては
その後、女性SはKのこいつは下手だった。
だから女性Sは男性Kを馬鹿にして振った。
だから、Kをお前に返す
など言っては、母を嫉妬させてはプライドを傷つけ
精神的に薄弱化します。

加害者のパターンは
いつも勝ち負けがあります。
「敗北宣言」と言っては白旗を出してきたり
今度こそ勝つ、
大水(加害者の名前)の勝ち~!
など言ってきます。

加害者側には加害者側のルールがあり、
加害者は犯罪行為を犯しています。
甚大な人権侵害を犯しています。
今、現在も加害者は僕を自殺させようとする殺人を
虎視眈眈と企んでいます


この被害対策には、
ただ、炭を置くなど程度では防ぐ事ができません
大規模な、被害対策が必要です。
大規模に行って対策をして初めて効果が出てきます。

その一つに、自宅の屋根の上に
小袋に入れた海水を多数置く事です。
それによって、被害者の意識への語りかけ介入が下がります
スポンサーサイト
2010-12-23(Thu)
 

高度な思い出機能

高度な思い出の世界

他人の思い出に入る事ができる。

僕は加害者の自殺誘導のマインドコントロール
攻撃をかわしながら
無理やりステップアップしました。

僕は加害者によって、訓練生のような状態となっております。
その状態を利用して、自殺誘導をしようとしていました。

思考盗聴の正体は、他人の思い出への介入です。

自宅が、マインドコントロールずくし心理誘導の環境になっており、
マインドコントロールの影響を緩和しながら進みました。

僕は無理やりステップアップして、
自分の意思で思い出の場所、人物を描くと
思い出の人がリアルタイムに出てきます。

思い出の環境が立体的に描かれます。思い出の友人も「よう」
などその当時そのまま再現されます。

加害者は僕が無理やりステップアップして
一生懸命妨害をしています
自分の思い出で感動しないと、ステップアップできないのです。
加害者は僕の思い出の世界を、むりやり改ざんし
僕の思い出の人物を滅茶苦茶にして感動などできないように
ステップアップ出来ないようにされています。

この人が、こうするとどうなるでしょうか?
そうすると、その人がそのようになった場合
こうなる。など出来るのです。

それは実際にその人に影響を与えてしまうのです。

テクノロジー犯罪の正体は
他人の思い出機能に介入し、改ざんなどする
甚大な人権侵害行為だと言う事がわかりました。


青森県の平内町に住む、ミツヤら加害者らは
女性らの思い出機能に介入し

強制的に心理誘導をし(背中に強制的に満足させるみえない棒などがあります
愛欲のようなマインドコントロールをし
性的な思いをださせてはその人と性行為をするような
人権侵害を繰り返してるのがわかりました。
そのように加害者にされると
その方はそのような行為をしたような心理、精神面に影響が強く出てしまいます。

このような行為で、人に言えない恥かしいレイプなどの何十倍もの
人権侵害を受けている女性の方が大多数いることがわります。

僕は加害者によって、ある女性Hさんの転写行為をされた幻像の思考と性行為をしろと言われ
そのHさんの幻像に
加害者らは「好きだ」「愛してる」などと言い続けると
Hさんの幻像は、その気になっていく心理になっていきます
そうして、加害者は性行為のように腰を振ると
Hさんの精神状態で性的興奮の頭の中身が非常にリアルにわかるのです
加害者がHさんの幻像の精神と性行為をし
僕にそれをわたされ、僕がHさんと性行為をしたようにする工作をします

僕は、Hさんの幻像の精神の頭の中が性的な行為で満足させられてる余韻の状態を体験させられました。

他人の頭の心理や性的な生理状態を勝手に拉致し
性的欲望を満たす加害者らの人権侵害は絶対にゆるすべきではありません。

加害者によって、ありえない性的な思い出があったようにされると
被害者にも大きな精神影響が出てしまいます。

加害者が嫌がらせ行為をするのも
被害者の思い出でを改ざんし、その精神状態からの
つじつまを合せる為に、記憶を忘れさす為に嫌がらせするのかもしれません。
また、この加害者らは、勝手に思い出機能は良くないものを
悪い思い出として勝手に覗き、勝手に改ざんする、反せいさせる事が出来るのです。

このような、人間性の大きくかけた加害者らの行為は
すぐにでも公表し、被害者を救わなければなりません
2010-12-12(Sun)
 
カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。