スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

テクノロジー被害を認識する前の 人間関係 について家族に内密のとある事情の人間関係が深みにはまり悩み続ける 

被害者の方は、テクノロジー犯罪を意識出来る前の人間関係を思い出せるでしょうか?
多分、思い出せないように忘れ去られてる方が多いかもしれません。

テクノロジー犯罪に遭うと、人間関係をドラマのように次々と展開され
被害者はある事情によって人間関係の深みにはまってしまい
悩み続ける。
人間関係がガラリと変わっていく場合が多いと考えられます。

特に、被害者の方は
家族に隠れて、言えない内密の事情を抱えて
何かに入会したり、誰かに会ってたりすることはないでしょうか?


★家族に隠れて、ばれないように
介入した内密にしたい とある事情A(Aと称します)が取り返しのつかない事になってしまい
内密にしたいとある事情Aにかかわる人と深い仲になってしまい
とある事情Aにまつわる事件、ハプニングなどが起こり
とある事情から逃げる事が、はなれることができなくなり

どんどん深みにはまり

家族に隠れての行動が多くなってしまう。

僕の場合ですと、テクノロジーにコントロールされ
家族に隠れて、絶対にばれない様に
朝起きの会という宗教のような所に
通ってた事があります。
その事情は、実の母と30年ぶりに再会してしまい
朝起きの会というのにマインドコントロールされてるのを解こうと思ってました。

しかしながら、ミイラ取りがミイラになる。
深みにはまってしまう事情が起こる

本来、宗教などマインドコントロールされる人が行くところだ
などと思ってたのが
通うようになり、感動させられたりする。

本来関係ない、実の母方の親類の責任を取らせられたりする
(納得のいかない)嫌な目に会い、
実家の家族に内密の事情から逃げられなくなる。

実家の家族に隠れて、悩みながら行動するようになる


僕は、それらのコントロールによって
朝起きの会とはそんなに悪いものではないのか。などと考えてしまいます
朝4時に実家の家族に隠れて、ばれないように行動したりもしてしまいます。

★人間関係の深みの罠も精密に行われる
僕は、30年ぶりに再会した実の母とは
数か月に一回程度会えればよいと思っていました。

朝起きの会にマインドコントロールされた実の母をマインドコントロールを
解こうとして、朝起きの会を見てみようと思い通ってみました。

★とある事情が深刻に問題化し深みにはまる。
精神病の発病のパフォーマンスを作り、親類らを 
不信と敵意と団結の混乱が起こる。

僕のせいで(本当は僕のせいではない)
実の母がある病気に発展してしまい、(テクノロジー犯罪による、類似精神病の作成)
ハプニング(頭を混乱された母が警察沙汰等)が起こってしまい
実の母が病気になった責任を取らせられる形
(精神病ではなく、テクノロジーによって作られた精神病に見られる異常行動)
を親戚に取らせられてしまいます。(本当は僕に責任はありません)
それによって、毎日実の母のところに通うようになり

さらに、なぜか、実の母の親族の遺産問題に僕が絡むようになり
僕は、家族に隠れてながら、逃げたくても逃げれないような事情を悩みながら
抱え続けてしまいます。

★それは、実は加害者による精密な
人間関係ドラマの他人に言えない内密にしたい事情が、深みにはまるとある事情の駒をすすめるように
コントロールがされているのです

★深みにはまった暗黙の了解の人間関係の変化

実の母と僕は
最初は、あまり関わらないように
表面上あいさつ程度のつもりでしたが、
加害者のドラマのような人間関係を変えるコントロールに会い続け
ハプニングによって、嫌な人間、考えの違う人間との、暗黙の衝突があり
暗黙の対抗意識が生まれ、それによって
実の母と団結して深いきずなが出来てしまいます。 

僕は、実家の家族に言えないとある事情を抱えながら
内密に実の母に会う

★深みにはまるとある事情の駒を進める

①僕 ←距離感→ 実の母

次々と変わる人間関係の展開(事情が変わり続ける)

②僕(団結・信頼)実の母 ←← 暗黙の衝突 →→親戚 
(実は話がかみ合わないように、マインドコントロールをお互いがされている)

③ハプニング(テクノロジーによる混乱と錯乱)があり、実の母が病気に見えてしまい
、僕のせいされてしまい(僕は納得がいかない)
実の母に毎日関わるようになってしまう
(実家の家族に内緒、内密ににしながら)
さらに
実の母の親戚の遺産問題までかかわってしまう。
なぜか関係のない僕が主導権を取ることもある。
(親戚には、僕が遺産のお金を狙って実の母に会いに来たように映ったと思います)
僕は悩み続ける。



その後は実の母と、強く団結したのに、
引き離すように激怒する喧嘩をしてしまったりもしてしまいます。

実の母は、住処を次々と変えられてしまっています。

たった2年足らずで
とある事情が、次次と起こり
実の母の実家→精神病院に長期→母の姉のアパート→僕のアパート→親戚の方の家→精神病院→精神科施設
次々と変えられていかれています。現在は
母も精神病ではなく自分は
テクノロジー被害者として僕と共感、認識しています。

被害者の方は出来るだけ、被害者と何でも話し合えるように
お互いの被害を認識するべきだと思います

被害者の方は
身近な人に黙って隠れて、とある事情に内密の行動に走ってしまい
とある事情に絡んだ問題を抱えてしまい、とある事情の人間関係から責任を負わされたりし
逃げれないようになってしまう事はないでしょうか?家族に隠れながら。
スポンサーサイト
2011-01-06(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。