スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今日の加害者は、著しい攻撃がありました。 マインドコントロールひがい対策(写真あり)

>最近、音楽を正常に聴く、テクノロジー犯罪被害の環境から
逃れるテクニックを身につけてから、加害者はなりふり構わず攻撃してきました。
右脳の方を、重い重力のような、圧力のようなものを頭に照らしてきます。

そのとき僕は確信しましたが、加害者らは僕の生態のそのものを、頭脳を
どこかで、明らかに機械で(加害社宅)固定し
頭を照射してるのが確信できました。
自分の頭脳が、コチコチに固まって固定してるようで、
自分の頭脳を強く叩くと、非常に硬く、また何か大きなものを叩いてる、自分の頭以上の大きなもの
を感じることができました。

(頭を強く叩くと、加害者が頭を叩かれたようにびっくり、衝撃を受けるのが伝わります。)

そのことからも固定されてると思いました。
固定された僕の脳に、加害者らは声をかけてくる背景があるのではないかと思いました。

その固定された、僕の頭脳に、加害者リーダーは,重力のような圧力のような
精神に影響を与えるものをつけてきます。かなり苦しいものでした。とんでもない
事をされてるのがわかりました。医療行為のようにこんなことまで、
とんでもないことになってる。というような
それが20分~30分続き、
その後はその重力のような今度は、不快なものですが

(精神的には不快だが、心が満足する。)

そんな攻撃が始まります。
テクノロジー攻撃の酷い攻撃の後は
被害者の精神構造を変えた後は、
被害者の精神を安定化するのです。
それが加害者らの基本だと思います。


お勧め被害対策

自宅の蛍光灯にガラス瓶(海水入りを)つるす

蛍光灯

(蛍光灯に、電球にくっつけて、海水を入れた瓶をくっつける つるす。)=明かりが自然化


小 スピーカー

(ガラス瓶の中に海水を入れたものをスピーカーに近づる)=音楽が自然に楽しめる、音楽の楽しさが回復。

自然な音楽を聴いてるだけで、加害者は声を意識に入れることができない

蛍光灯とガラス瓶はくっつけること。

自分の家の窓に(二重サッシであればガラスの中に)
ガラス瓶に(入った海水)を
くっつけて置く、固定します。

家の中の明かりが、太陽の明かりが
自然なものになります。
それだけでも、かなり大きく違うのです。
被害から逃げれることができるのです

そうやって、テクノロジーマインドコントロールは一つづつといていくものだと思います。

また、昨日も書きましたが
テレビ、パソコン、ステレオなどのスピーカー、(パソコン画面、テレビ画面はまだ効果あるのか検討してます)はまだにも
ガラス瓶に入った、海水をくっつけて置くだけで、音楽、テレビが自然に楽しめて
テクノロジー犯罪環境は、弱められるはずです。

テレビなど被害者が見ると
かなり、つまらなかったり、不快だったり、または頭が透明になったように感動したりします。
そういったテクノロジーのコントロールが、弱められることができます


被害対策の効果から、
テクノロジー犯罪は、実はこういうシステムであることを理解してほしいと思っています。
科学的根拠は、今のところ原因がわかりませんから。。。


お決まりの加害者の言葉ですが、

今日のテクノロジー攻撃に著しく僕は、激怒、
こんなにむかつく犯罪はないな。
タクマ容疑者よりもムカつくなと思いました。
とんでもない、著しい攻撃をしたのですから、そしてそれが
ずっと続けられてきたのですから。

そのムカつき、激怒をし続けていると、
加害者は、
激怒する、ムカつく と真似てきます。背景がわからない状態で。
そうすると被害の僕は激怒した寛感情を忘れてしまい、安定されるのです。

なにも被害対策していない被害者をコントロールするのは簡単です。
簡単に、被害者を満足させれば、
苦しいテクノロジー攻撃の事件を忘れてしまうのですから。

苦しい攻撃→不快だが心は満足→加害者はゲーム感覚で意識へ語りかけをする、弱体化させてくる、マインドコントロールをしてきます。

スポンサーサイト
2011-02-03(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ヘッドホンで映画に没頭する事 

家でDVD映画を観るときヘッドホンをしてみると良いですよ。できればバーチャルサウンドが再生できてヘッドホンが使える事、映画に集中して没頭して雑念捨てて映画の世界に入り込めたら、体から何かがすっと抜けている自分に気づけるかもしれません。映画を観ているという目の前の現実世界に没頭(集中)する事が大事です。ヘッドホンを使って音楽聴いて脳神経整えるのも1997年ごろからの手法です。お力になれれば幸いです。リラックスすることが一番大事です。
2011-02-04 18:52 | 10年以上の被害経験者 : | URL   [ 編集 ]

カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。