スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

被害対策法 はじめに

いろいろな被害の対策法を誰でも少しはやってるのではないでしょうか。
しかしながら、被害者の方は世間常識からくる
頭のおかしい、精神病であると自意識の過剰に
なり、深くは追求できませんし、
ターゲットの家族も被害者の言語、被害の方法を敏感に感じ取る
家族も冷静な判断分析できなくなり
過剰に関与、介入してくるようになり心配され
立場がターゲット<<家族のように
家族に逆らえないように家族ごとマインドコントロールされ
ターゲットの被害者は精神病に連れて行かれるように誘導追い込まれてしまいます

部屋に塩水をおく、炭をおくなどアルミをかぶってみるなど
自分の行為が現実に戻って考えると
頭のオカシイ人間のすることに思われてしまいます。

しかし、僕はそうは思わず、かならず何かしら方法があるとめげずに追求し続けました。
マインドコントロールから逃げるには、どこに逃げても関係ありませんし
目に見えませんし、まったく(ほとんど)手がかりがありません
下手なことをすれば家族に異常行動に見え、精神病を疑われる
また、親が過剰に異常行動に反応するよう親まで誘導されたりもします

そんなことがあって、何をやっても意味がない。これは電磁波であって
または、現実に知られてる科学的根拠がレーダー、衛星などしかない
と言い張ります。

また被害対策をしても、効いてるのか効いてないのか
絶対に頭で理解しないようにマインドコントロールしては
関係のないこだわりに注目させ、負けたふりをされ
まったく意味のない行動をとらされたりも何度もありました
無駄な買い物を被害対策法に多くをついやしました

何をやっても逃げれない、意味がない
僕はそうは思わす、現実科学にない
不思議なテクノロジーのシステムが隠蔽され使用されてることを
思いながら、マインドコントロールとハラスメントで制圧されながらも
直感力などに頼ったりもし
被害方法を知ると自負しています
この自身がつくまでは、やつらのコントロール
によって自信がつく被災法の、その何倍もの失敗とだまされたことに気がつきながらも
コントロールを受けながらも確信してきたしだいです

マインドコントロールの介入ができなくなると
奴らは、加害者らは
下手での言葉しか出すことができません
「殺す、自殺しろ」「いばくぞ」上から目線の奴隷状態の位置関係のような形で
精神的不快の罵声を浴び続けられてたのが、

「もう勘弁しろよ」「俺たち、これがばれたら終わりだ、クビになる」
「ブログは書くな、こんな事(被害対策)まねされたら、
かならず大捜索されておしまいになるから」「お前は助かるからもうやるな」など
チマチマしたハラスメントの嫌がらせのマインドコントロールを受けながらも
こういった言葉を受けています
言葉の介入の接点すら
ズレるようになってきています。
以前のように、僕の頭の中に脳に語りかけるようなことはできなくなってきていますし
強力な安定もされなくなり、作業効率やること、できること、仕事量も多くこなせるようになってきました

僕のテクノロジー犯罪被害の対策法が
一見、マインドコントロールでそのようにされてるのでは?と思う場合もあるでしょうが
どうか、頭をオカシイと思わず、何も今のところ確かな根拠がないのですから
仮説的に僕の被害対策法があたってるのかもしれないと思っていただけたらと思います

このテクノロジー犯罪の科学は、たとえるならば
宇宙人の侵略のテクノロジーです。
精神病のレッテルを恐れず、
こうしたら、被害が軽減した、意識介入が減った、意識水準の高さが取り戻った
身体攻撃が減ったなど話し合い
そのことから、この科学の根拠をたしかめあう事が
大事であり、普通のことだと思います
被害者はそのような常識も、考えることもできないように
頭を制圧されているのです

このテクノロジー犯罪の被害対策法は、被害者同士
なぜか共感、共有できずにいます
マインドコントロールでそのようにされてしまいますし
そのような意識水準は出ないように制圧されてしまいます

今2011.4.20現在進行形で
被害対策を毎日考えています。
以前と比べ本当に生きやすいまでに被害は減衰ができています
被害対策をしなければ、10年でも
拷問のような一秒一秒の刹那で虐待され続けられてたと思います

僕を自殺させるのがやつらの目的でもありました
自殺はしないといいう抵抗感の跳ね返す
生命力の根源さえもテクノロジーで奪われ消されました
あらゆる満足感が少しも脳に流れず、与えられないようにされ
なにもしなくても苦しく深いであり緩和もない。
呼吸すら拷問にされ
満足度を少しでも息継ぎするように自慰行為をして
少しの満足感を得るなど 凄惨な著しい
脳の制圧による拷問をうけつづけました

僕の考え方ですが、「こうではなかろうか」と仮説をもって考え直観力を生かし
試してみて実行しつづけ 今の減衰に至ります。
マインドコントロールはもちろん今もありますが
以前の僕とは明らかに異なります
「お前のような(被害者)奴はぜったにいない」とよく
加害者らに言われます

僕の願いは、もちろんテクノロジー犯罪の行い、撲滅、壊滅で
早急に警察、国が動いて対処してほしい、多くの被害者の救済です。

「自殺するしかない」などもらした被害者の方もよく知っていますし
精神病にレッテル貼られ追い込まれた方も数多くいますし
失業など経済的打撃が大きく離婚、人間関係が壊れ
深刻に人生が大きく狂った方も多いと思います

ですが、僕は有効な被害対策をして
健全な意識水準を取りもどし、生活、精神、身体の健全さを
少しでも回復してから
訴える活動をするべきであると思います。
また、被害の被災法から納得することによって
このテクノロジー犯罪、ハラスメントで脳を制圧する科学の根源がわかってくると思われます

僕の書いてる被害対策法は、疑問視してしまう方もいると思いますが
有効な被害対策法は誰も書いてませんし編み出してる方は数人いるかいないかです。
僕は、自分の被害の対策法にちょっと自身があります。
やり方は、大胆で大変ではありますが
身体の健全、意識水準の回復、マインコントロール制圧の減弱が僕の場合ありました
ぜひ、参考にしていただきたいこと
興味があるのであれば、生命、尊厳がかかわっているのですから全力でお手伝いいたします


僕の仕事場の様子です

NEC_0110.jpg
スポンサーサイト
2011-04-23(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


カウンター
プロフィール

kouta888

Author:kouta888
現在は主に、gooブログに書いて更新しています。http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975 こちらを来てくださった方、gooの方をご覧くださいませ。
透明人間化の幽体離脱のような感じで加害者らは、部屋に目に見えない、生体に反応する 干渉しやすいような不思議な物体を置き、それがハラスメントやマインドコントロールのもとになってると考えています。違う場所に行くと、もう、見えないなにかが、用意されている!?そのように訴える方が多いし共感できます。マインドコントロールが解けるとそれは、目には見えないが確かに何かあったんだ。とわかってきます。それは実は、被害者の着てた衣類などの痕跡から集めたものです。そして高度な生体情報キャッチシステムを使用してると思われる技術があります。被害者の使い古した布製品から過去どのようなことを経験をしてたのか過去を割り出せるほどの技術があるようです。自殺に見せかけて殺害する目的の激しいテクノロジーを使用したマインドコントロールのハラスメント制圧のテロにあい、約2年以上過ぎました。
毎日、生き地獄、地獄以上の
生きた心地のしなかった、自殺をしたくてもさせてくれないほど、殺してくれと加害者に頼んだほどの苦しみようでした。アフリカに逃げようとも、タイに逃げ坊さんになり、托鉢でしのごうとか考えたりもしました。
今現在ももちろんテクノロジーマインドコントロールの制圧下にするために激しい
コントロール制圧のテロの攻撃アクセスがあるのですが
この被害に犯罪テロ被災法の仕方などを知るようになり
だいぶ、落ち着いて生存できています。アクセスの減衰
マインドコントロールしにくい方法なども知るようになって来ました。
いろいろと、加害者の目的、そして退避方など
書き続けたいと思います。
僕の減衰の判断は、意識水準の回復、マインドコントロールの介入の減衰声の介入点のズレなどから判断しています。

被害者はどうして、弱められてるのか!?
被害者の方は、実は精神を心を弱められています。まずはそれをしってほしいと思います。
それは、じつは!もしも
事故で、腕を失ってたら!?前頭葉を失ったら
どうなるのか?などを連続として行い
前頭葉をもしも欠損すると、脳が事故修復機能の代理的に脳がフォローすることを悪用しています
前頭葉を失うと、代わりに周囲の側頭葉、頭頂葉などが
代理にフォローするように働きます。
連続で、あらゆる箇所をやられてしまうので
前頭葉を意識できず、
まったく別の神経で頭を使ってるようになってしまいます。
食事をしても、胃で食べてる感じがしないなども、そのためなのです。

カテゴリ
本 (2)
声 (1)
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。